読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリケーション開発のアンチパターン

はいはいメリクリメリクリ。

O'Reilly Japan - SQLアンチパターン を、真夏の車中に放置された果汁グミくらいの柔らかさに噛み砕くシリーズ、最終回。

「Ⅳ部 アプリケーション開発のアンチパターン」です。

続きを読む

クエリのアンチパターン

クリスマスイブ!?関係ねえ!!さあ行こうぜ!無限大の彼方へ!!

引き続き、 O'Reilly Japan - SQLアンチパターン を赤ちゃんのほっぺたくらいの柔らかさに噛み砕くシリーズです。

続きを読む

データベース物理設計のアンチパターン

逃げ恥の最終話を観終わりました。一言で言うと""最高""、さらにもう一言言えるとするならば""最高""です。

引き続き、 O'Reilly Japan - SQLアンチパターン の中身をヨーグルトくらいの柔らかさに噛み砕くシリーズ。

前回は、  「Ⅰ部 データベース論理設計のアンチパターン」でした。今回は「Ⅱ部 データベース物理設計のアンチパターン」です。4個のアンチパターンが紹介されています。

続きを読む

データベース論理設計のアンチパターン

おはこんばんちは。

がんばってブログを書きたいので、ちょうどいま読んでいるSQLアンチパターンという本を、噛み砕いて離乳食くらいの柔らかさにして晒してみます。すでに読んだ人はいますぐそっ閉じ、まだ読んでない人は、こちらも同様にそっ閉じしてお風呂に入ってすぐ寝ましょう。

SQLアンチパターン

SQLアンチパターン

かなり圧倒的に当たり前のことしか書いてないんですけど、そういう本こそが良書だっておじいちゃんの息子の息子が言ってた気がします。

続きを読む

連休中に読んだ本たち

先週末までの連休に実家に帰って読んでいた本を並べてだらだらとなんか書いておきます。

今年は飛石連休だったシルバーウィークですが、有給休暇を連結して9連休にし、実家に帰ってだらだらするという重要ミッションを遂行することにしました。とはいえ、実家は文明未発達の田舎なので、9連休を""無""で過ごし、うっかり悟りの境地へ至り復職困難な状態になりかねません。そこで、めちゃくちゃ気が進まないのですが仕方なく本でも読もうと思い、弊社Slackでゆるぼしてみました。

f:id:kyabatalian:20161002171331p:plain

続きを読む

会いたくて震えるBOT

3連休初日、いかがお過ごしでしょうか。

ぼくは""起きる""というタスクを無事完了し、あとは""寝る""というタスクを遂行するのみです。非常に順調な滑り出しです。雨が降りそうです。雨は降ってほしくないです。お寿司を食べたいです。

先週の日曜日に社内ハッカソンで LINE BOT を作ったので、そのことを書きます。今回のハッカソンはテーマが女子力となっていたため、女子力溢れるかんじで取り組みました。

続きを読む

PostgreSQLのお勉強

こんにちは。ぼくです。好きなパフェはチョコレートパフェです。

これまでお仕事でウェッブサービスの画面を作ったり変えたり消したり眺めたりしていて、「もしかしてぼくは"フロントエンドエンジニィヤ"というやつに向かっているのでは!?すごい!!」と思っていた矢先、非情にもデータベースのチューニングをやることになりました。フロントエンドエンジニィヤではなかったみたいです。
PostgreSQLと仲良くなるためにやったことを書いて、技術ブログっぽいかんじにするぞ!という強い意志の元、いまこれを書いています。チョコレートパフェが食べたいです。

続きを読む