読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SQLにおける存在仮定の原理

またもやSQLで??????ってなったのちに納得したので書く。 混乱したこと 要素が全てNULLのテーブル user_id user_name NULL NULL NULL NULL NULL NULL ここで、「NullTableにuser_id=1のレコードが1つでも存在するか?」を確認する以下のSQL。 SELECT (…

サブクエリ中のNULL比較

だれにも気づかれないレベルでさりげなくブログのタイトルを変えた。 それはどうでもいいとして、サブクエリにNULL比較を含むときの挙動で混乱したので書く。たぶんみんな知ってること。ぼくは知らなかった。なぜならポンコツだから。

ORDER BY句におけるNULLの同値性

アホすぎてSQLにおけるNULLの扱いが???ってなったので書く。

次に買うキーボード

いま使ってるキーボードはThinkPad USB Tracepoint Keyboardの旧型。Altキーが外れてカパカパしてて使いにくい。キーボード自体は気に入っているので同じのを買いたいけど、もう絶版で買えない。新型は微妙らしくて、次に何を買おうか悩みどころ。

プログラミング言語『Menhera(メンヘラ)』

土日の予定が清々しいほどにスカスカなので、クソみたいなプログラミング言語を作りました。 言語処理系に対する理解度がヤドカリのそれと同等なことに危機感をおぼえ、なんとなくお勉強しようと思ってやってみました。

2016年に買ってよかったもの(暗号化済)

セキュリティ意識が抜群なので、AES(256bit)で暗号化しました。

アプリケーション開発のアンチパターン

はいはいメリクリメリクリ。 O'Reilly Japan - SQLアンチパターン を、真夏の車中に放置された果汁グミくらいの柔らかさに噛み砕くシリーズ、最終回。 「Ⅳ部 アプリケーション開発のアンチパターン」です。

クエリのアンチパターン

クリスマスイブ!?関係ねえ!!さあ行こうぜ!無限大の彼方へ!! 引き続き、 O'Reilly Japan - SQLアンチパターン を赤ちゃんのほっぺたくらいの柔らかさに噛み砕くシリーズです。

データベース物理設計のアンチパターン

逃げ恥の最終話を観終わりました。一言で言うと""最高""、さらにもう一言言えるとするならば""最高""です。 引き続き、 O'Reilly Japan - SQLアンチパターン の中身をヨーグルトくらいの柔らかさに噛み砕くシリーズ。 前回は、 「Ⅰ部 データベース論理設計の…

データベース論理設計のアンチパターン

おはこんばんちは。 がんばってブログを書きたいので、ちょうどいま読んでいるSQLアンチパターンという本を、噛み砕いて離乳食くらいの柔らかさにして晒してみます。すでに読んだ人はいますぐそっ閉じ、まだ読んでない人は、こちらも同様にそっ閉じしてお風…

連休中に読んだ本たち

先週末までの連休に実家に帰って読んでいた本を並べてだらだらとなんか書いておきます。 今年は飛石連休だったシルバーウィークですが、有給休暇を連結して9連休にし、実家に帰ってだらだらするという重要ミッションを遂行することにしました。とはいえ、実…

会いたくて震えるBOT

3連休初日、いかがお過ごしでしょうか。 ぼくは""起きる""というタスクを無事完了し、あとは""寝る""というタスクを遂行するのみです。非常に順調な滑り出しです。雨が降りそうです。雨は降ってほしくないです。お寿司を食べたいです。 先週の日曜日に社内ハ…

PostgreSQLのお勉強

こんにちは。ぼくです。好きなパフェはチョコレートパフェです。 これまでお仕事でウェッブサービスの画面を作ったり変えたり消したり眺めたりしていて、「もしかしてぼくは"フロントエンドエンジニィヤ"というやつに向かっているのでは!?すごい!!」と思っていた矢先、非…

LINE BOT APIとAWSと帰省

拝啓、おとうさん、おかあさん、お元気ですか。 ぼくはいま、ゴールデンウィークで、実家に帰ってきています。 なので、おとうさん、おかあさんは、ぼくから見て右斜め前方3m地点に座っています。 お元気そうですね。 ぼくはあんまり元気じゃないです。

振り返りと抱負

あけましておめでとうございます。 お正月休み、どのようにお過ごしでしょうか。ぼくは炭酸水の泡を見つめながら、この泡の一つ一つにも人生があるのかなあ、などと考えていたらいつのまにか年を越していました。 「エンジニアたるもの、恥を恐れず技術につ…

壁アドベントカレンダーの謝辞

壁アドベントカレンダー最終日の記事です。 カレンダーを振り返ります。まだ読んでいない方は年末年始のお供にどうぞ。時間を無駄に消費できることを確約致します。 www.adventar.org

ボルダリングシューズ

壁 Advent Calendar 15日目の記事です。 荒らされるとはこういう状態をいうんだな、という気持ちです。ボルダリングのことを期待して読まれた方には心の底から謝罪の言葉を送りたいです。昨日の記事と今日のこの記事で完全に軌道修正されますのでご安心くだ…

C# vs Ruby

Sansan Advent Calendar 11日目の記事です。 弊社には BtoB と BtoC、2つのサービスがあります*1。BtoB のほうは C#、BtoC のほうは Ruby で開発されています。エンジニアのスキルセットとしてもかなり違っているようです。世の中的には C# と Ruby はいろい…

ViewData vs ViewBag vs TempData

C# Advent Calendar の6日目を担当します。 このブログでまともなことを書くのは初めてです。これを期にふざけるのはやめて、ちゃんとした技術ブログにしていきたいです。エンジニアと言い張って給料泥棒して生活をしてきましたが、そろそろバレそうなので C…

プログラミングとボルダリング

壁 Advent Calendar の記念すべき1日目の記事です。 最近、イケてるスポーツNo.1の呼び声高いボルダリングですが、IT業界のエンジニアの間で特に人気らしいです。これには理由があるはず。理由ある太郎です。プログラミングとボルダリングは似ているのです。

壁アドベントカレンダーの宣伝

壁アドベントカレンダーを作りました。 www.adventar.org

プログラミング言語 Swift

こんにちは。書きます。せっかくブログを始めたので継続していきたいです。エンジニアっぽいことを書いて褒められ、技術ブログとして名を馳せ、退職エントリには「で、だれ?」というコメントをもらいたいのです。 そういうわけで、まじめすぎて申し訳ないの…

ぼくがブログを始める理由

熱い"想い"を文章をしました