『プログラミングの心理学』を読んだ

在宅の日々、だいたいラジオをきいて過ごしている。radikoだけでは飽き足らず、この世のすべてのラジオアプリをインストールし、Podcastをダウンロードし、耳から注入している。 shop.nikkeibp.co.jp 先週読んだCode Completeにおいて、複数の章で参考図書と…

『Code Complete 第2版』を読んだ

新型コロナウイルスも落ち着きつつあって、よさそう。そろそろ物理出社が怖くなってきた。というわけでぶっとい本を土日にガッと読んだ。 www.nikkeibp.co.jp めっちゃ有名。「おすすめ技術書」みたいなウェッブ記事でだいたい挙がってくる、バイブル的なやつ。…

『第12回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン』に参加した

もともと3月に開催が予定されていたのだが、新型コロナウイルスの影響で中止となっていた。この度、ユーザ会の方々がオンラインでの実施を企画してくれた。運営の皆様、本当にありがとうございます。 pgunconf.connpass.com せっかくなので発表した。Postgre…

PostgreSQLクエリプロトコル概観

コロナのせいにして引きこもってPostgreSQLと遊んでいたので、ブログにまとめてみる。 年末のPostgreSQLアドベントカレンダーで、PostgreSQLのプロトコルについてちょっと書いた。同僚や社外の人間など、話題に出して貰う機会があったが、「そもそも、簡易プ…

『モチベーション3.0』を読んだ

あけましておめでとうございます。お正月休みに実家で読んだ。いまさら感&非技術書で書くほどのこともないけど、感想を晒す。 bookclub.kodansha.co.jp いわゆるビジネス書の類でベストセラーになっているし、まずタイトルが胡散臭い。単純労働から創造的労…

2019年の振り返り

年末年始、帰省している。昨日まで暖かかったのに、今日はすごく寒い。冬かもしれない。昨年も振り返りをしていたので、今年も書いてみる。 エンジニアリング シャでは、レガシーに始まりレガシーに終わった一年だった。CI周りからフロントエンドのパッケージ…

壁 Advent Calendar 2019の総括

壁 Advent Calendar 2019 25日目の記事です。 adventar.org なぜか隔年で実施している壁カレンダーだが、今回で第3回となった。今年は絶対に開催せずしれっとなかったことにしようと目論んでいたが、気づいたら発生していた。制作者かつ最終日ということで、…

『リファクタリング(第2版)』を読んだ

かの古典的名著『リファクタリング』が全面改訂された第2版の翻訳書が発売されたので、読んだ。ちなみに第1版は読んでいない。 www.ohmsha.co.jp 初版との違いとして「サンプルコードがJavaからJavaScriptに変更になった」ということが目立つが、根本的には…

PostgreSQLのクエリプロトコルと起こりうる問題

Postgres Advent Calendar 2019の11日目。クエリプロトコルについておしごとで調べる機会があったため、にわか知識でさわりを紹介してみる。.NETのコードやライブラリを例に出すが、PostgreSQLの仕様に関するおはなしのはず。 アプリケーションがRDBMSと通信…

レガシーシステムと人生

Sansanアドベントカレンダーの3日目。 10月にシャのブログに記事を書いたのだが、そのとき「技術的負債」「レガシー」のどちらの言葉を使うかでけっこう迷った。 ためしにググっていろいろな記事を漁ってみても、これらを区別していないケースのほうが多い。 …

『レガシーコードからの脱却』を読んだ

お仕事でレガシー改善っぽいことばかりやっていたら、他部署のエンジニアから「レガシーの人」と呼ばれた。老害の化身みたいな印象を刷り込まれつつある。そんなわけで、レガシーにまつわる本を読んだ。 www.oreilly.co.jp インターネットをみているかぎり評…

『エンジニアのためのマネジメントキャリアパス』を読んだ

更新が滞っていました。リハビリとして今日読んだ本の感想を書きます。 www.oreilly.co.jp 本書は、技術系マネージャーとそれを目指すエンジニアに向けて、IT業界の管理職に求められるスキルを解説する書籍です。テックリードからCTOになった経験を持つ著者…

京都でレガシーシステムのはなしをした

2/22(金)にLegacy Meetup Kyotoで発表してきました。 speakerdeck.com ここ1年くらいでやってきた、レガシーシステムの改善に関する3つのプロジェクトを紹介し、その過程で考えたことを少し整理してお話しました。レガシーシステムと相対する人類にとって少…

『レガシーソフトウェア改善ガイド』を読んだ

本を読むと何かをやった気になってしまって良くないです。でも、新たな知識を得るのは楽しいです。娯楽だと思うことにします。 どんな本? レガシーなソフトウェアを改善するためのガイドです。たぶん。 www.shoeisha.co.jp 著者はThe GuardianのSenior Deve…

PostgreSQLアンカンファレンスに参加した

あと発表もしました。ので日記を書きます。 pgunconf.connpass.com 日記 人の話をまったく聞けない人間なので、勉強会は基本的に発表目的あるいは発表ドリブン学習目的で参加することにしています。ただ、今回は諸々が立て込んでおり発表を諦めていました。 …

『エンジニアの知的生産術』を読んだ

意識高そうな本を読んで意識が高まったので書いています。たぶん寝て起きたらもとに戻っています。 どんな本か gihyo.jp 仕事をするうえで,どのように学び,整理し,アウトプットするのか。ソフトウェアエンジニア向けに,プログラミングと執筆を具体例とし…

手作りで温もりのあるMSBuildプロジェクト

あけましておめでとうございます。 最小限のMSBuildプロジェクトファイルをテキストエディタで書いてみる回です。本当に知りたい方はこれを読むより公式ドキュメントのチュートリアルを読んでもらうのが一番いいです。おつかれさまでした。 MSBuildとは The …

2018年の振り返り

帰省中です。雪だし寒いしもうダメです。 2018年の振り返り 技術ブログ このブログだと、2018年は技術関係のエントリが5本だけでした。残念の極みです。2019年は5000本くらい書きたいです。また、勤務先の公式ブログに記事を書きました*1。はてブのホットエ…

拡張統計情報とテーブル結合

PostgreSQL Advent Calendar 2018、23日目の記事です。 今更感満載ですが、PostgreSQL 10で導入された拡張統計情報について、直感と異なる挙動だったので調査してみました。小ネタですみません。 TL;DR PostgresSQLのオプティマイザは、カラム間の関数従属性…

ポストモーテムにおける根本原因分析

SRE Advent Calendar 2018、僭越ながら3日目を担当させていただきます、@kabaomeです。 勢いでカレンダーに登録しましたが、私は明示的にSREというポジションではなく、一アプリケーションエンジニアです。 半年くらい前にSRE本*1を読み、「こういうのやって…

扁桃切除手術の記録

扁桃切除手術*1を受けました。 退院後、周囲の人がいろいろと聞いてくれたり、扁桃切除を検討しているので教えてほしい、と聞かれることが幾度かあったため、ここに記しておこうと思いました。 基礎知識 どういう手術なのかを簡単に紹介します。 扁桃とは ま…

技術書典5にサークル参加した記録

88年生まれ同い年の同僚たちと3人で、サークル名【88】として参加し、自分は『RDBMSのナカミ』という本を頒布しました。 10/8(月祝)開催の #技術書典5 に参加しますサークル名は「88」で、場所は【か10】です俺氏は「RDBMSのナカミ」という本を、電子版(epub…

PowerShellでマルチスレッド処理(仮)

夏が終わりそうで切ない。 切ないので、何の気の迷いか、PowerShellの激軽なメモを書いてみる。 やりたいこと 3秒待ってprocessの連番を出力するだけの処理。これを5回繰り返す際に、並列でやらせたい。 function Do-Process() { param([int] $process_num) …

お笑いライブのすゝめ

お笑いライブはいい。 一般に、「お笑いが好き」という人はけっこう多い。テレビでは日夜バラエティ番組やネタ番組を始め、あらゆる場面でお笑い芸人をみる。また都内では、毎日どこかしらでお笑いライブが開催されている。こういった状況にも関わらず、お笑…

『SRE サイトリライアビリティエンジニアリング』を読んだ

いや、夏やん。ってなってる。この勢いで気温が上がるのだけはマジ無理。マジ溶ける。 どんな本か www.oreilly.co.jp 著者はGoogle社のSREチームの主要メンバー。 サイトリライアビリティエンジニアリング(SRE)とは、Googleで培われたシステム管理とサービ…

GW京都旅行の記録

GWの後半(5/3-6)を利用して京都に行った。 良かった。 本ブログは技術ブログであると同時に京都良さみ啓蒙ブログでもある。そのため、今回京都滞在時に行ったところを紹介する責務がある。 清水寺とか金閣・銀閣とか辻利とか、そういうベタなやつは当然ない…

『SQLパフォーマンス詳解』を読んだ

気づけば今年になってから一度もブログを書いていないことに気づいて、あ、やばい、となった。 ゴールデンウィークを持て余しているわけではない。決して。 どんな本か SQLパフォーマンス詳解 著者はMarkus Winand氏(@MarkusWinand)。 言わずと知れた"USE TH…

写ルンです@近所

夏の帰省時に写ルンですを得て、写真を撮っていた。 kyabatalian.hatenablog.com 周囲から褒めてもらえたので気をよくし、今度は自腹で購入した。 日常生活の中で気が向いたら撮る、とやっていたら、撮りきるまでに4ヶ月かかった。

閉壁の辞

壁カレンダーが完走した。 adventar.org

今年買って良かったもの

年末かつブログと言えばこのテーマ。と思ったら、8月に一度それらしき内容をまとめていた。 kyabatalian.hatenablog.com 今回はこれらも含め、今年買ったすべてのモノの中から、本当に買って良かったと思うモノのベスト3を選出した。さっそく、3位から発表し…